専業主婦が即日借りられる銀行系カードローン

専業主婦のカードローン基礎知識:銀行系とは

キャッシングを利用するには基本的に安定した収入があることが条件になります。
無収入の人にお金を貸して貸し倒れになるといいう事態を回避するためです。
女性でも学生でもアルバイトやパートなど仕事で収入を得ている人なら申込可能です。

 

では仕事を持たない主婦の場合はどうでしょうか?
自身に収入のない専業主婦は総量規制対象外である銀行カードローンしか利用できません。

 

融資限度額は決して高くないものの、配偶者の同意書や収入証明書なしで借入できるものもあります。
夫にバレずにお金を借りたいという主婦には最適なのです。

 

月々の返済額も少額から設定できるので安心して利用できます。
審査もスピーディで即日融資にも対応しているので、すぐに現金が必要なときにも助かります。

 

銀行系とは、その名前の通りで銀行が提供しているカードローンを指します。
実はこれには非常に大きなメリットがあって、専業主婦には非常に適したものだと考えられます。

 

ほかのものは総量規制が適用されるからです。
銀行以外のものというと、消費者金融系や信販系のものが主なものです。

 

これらは貸金業者として融資を行いますから、貸金業法に定められている総量規制の範囲内でしか融資ができません。
総量規制によって年収の3分の1に融資額が制限されます。

 

たとえば年収が300万円なら100万円までしか借りることはできません。
専業主婦は収入がゼロですから、1円も借りることはできないわけです。
消費者金融や信販会社からは、専業主婦は借りることができません。

 

しかし、銀行からなら借りられる可能性はあります。
なぜなら、銀行は貸金業法の規制を全く受けないからです。

 

そのために、収入が全くなくても借りられる可能性があるのです。
ただ、実際に借りられるのかどうかは銀行によって異なっています。

 

最近では大手の都市銀行が専業主婦向けのカードローンのサービスを提供しています。
これらを利用すれば審査に通りやすいでしょう。

 

ただ、借りることのできる金額はあまり大きくはなくて、数十万円くらいが上限だと考えておいた方が良いです。
どちらかというと一時的な借り入れに適したサービスだと考えられますから、大きなお金を借りられると期待するべきではありません。

 

 

専業主婦が内緒で借りる方法はコチラ